寝具とまくらの専門店 もりたけ
寝具とまくらの専門店 もりたけ

本日のまくらのお客様。他店購入でも再フィッティングお任せ下さい!

     2019/05/13   スタッフブログ      moritake staff

本日のお客様は市内にお住まいの40代・女性のYさん。

昨年県外から飯田にUターンされたそうす。お持ちいただいた枕は他店で購入された”西川リビング”製品の「FIT LABO(フィット・ラボ)」

お話しを聞くと・・・・

「購入当初はぴったり合わせて作ったので快適だったが、最近肩がこるし、まくらがしっくり合わなくて・・・・。ネットで見たら飯田ではもりたけでフィッティングしてくれるとあったので来てみました」

と言うことで、計測から始めました。

計測結果とお使いのまくらの高さが明らかにちがうので、更にお話しを聞いたところ

「高さが合わないので自分で中身を足したり減らしたりして・・・・・」

ここで重要なポイントは、お店でぴったり合わせて作っても、その後永遠にピッタリフィットする訳ではありません。

理由は様々ですが大きくは3つあります。

1.部材の劣化。これはご使用になられて早ければ翌年には中に詰めた部材が潰れてまくら全体が低くなってきます。
2.体調により好みの高さが変わることもあります。
深酒をしたりすると、呼吸が速くなりますから本能的に気道を広げようと後頭部を下げる行動があるようです。(科学的根拠はありません)
3.敷き寝具の変化。Yさんは引っ越されて敷き寝具の環境も変わっていますから、敷き寝具とまくらの相性が変わることによりまくらが合わなくなることもあります。


そして更に、
高さ調整をお客様が自分で合わせるのってとても難しいんですホントに。

私どもの高さ調整は0.5cm単位。家庭ではそんな微妙な調整はまず不可能ですが、そこまでしないとピッタリフィットしないんです。
ですから、まくらのことはプロに任せて頂くのが一番なんです!

さて、Yさんの計測結果から数回調整を重ねて約20分。最終フィッティングでOKを頂き笑顔でお帰りになられました。

当店では、他店でご購入されたまくらでも調整は致しますが、西川産業製、または西川リビング製の完全オーダータイプに限らせて頂いておりますのでご了承下さい。

Yさんの場合は、まくらご購入時に付属していた予備の詰め物(柔らかめのパイプ)を全て使い、足りない分を当店の部材120gで補いましたので、部材代として120g分の代金だけお支払い頂きました。

まくらでお悩みをお持ちの方はぜひ一度ご来店下さいね(^^)/

長野県飯田市伝馬町にある、寝具とまくらのもりたけです。>店舗のご案内はこちら

あなたにピッタリり枕をお造りします。>詳しくはこちら

駐車場は店舗横にあります。。>交通アクセスはこちら

スタッフブログ 信州・飯田で創業100年の寝具販売「東京西川チェーン寝具の専門店」あなたの上質な眠りをサポートします。

Copyright©寝具とまくらの専門店 もりたけ,2020 All Rights Reserved.

アクセス メール PAGE
TOP