寝具とまくらの専門店 もりたけ
寝具とまくらの専門店 もりたけ

リフォーム・メンテナンス

おふとんリフォーム&メンテナンス

お布団はメンテナンス(丸洗いやリフォーム)が必要です。

お布団を快適に長く使うためにはメンテナンスは欠かせません。リフォームや丸洗いもお任せください。

お布団はメンテナンス(丸洗いやリフォーム)が必要です。

ご家庭で出来るお布団のメンテナンスには掃除機掛けや天日干しなどありますが、効果には限界があります。
長く使用したお布団には、皮脂や汗、雑菌やホコリ・ダニなどのハウスダストがカバーを掛けていても少しずつ浸透し、側生地の汚れや詰め綿に汚れが付着することでお布団が本来持つ機能を低下させ、またアレルゲンとなり健康にも害を及ぼすこともあります。
定期的なプロのメンテナンスを行なうことで、お布団を衛生的で快適に長く使うことができますのでぜひご用命下さい。

お布団の丸洗い

3~5年に一度をおすすめします。

お布団内部の切れ綿、ホコリ、ダニやダニの死骸。側生地や詰め綿に染みこんだ汗や皮脂、雑菌をスッキリと洗い流し、衛生的でふっくらしたお布団に戻ります。
当店ではお布団の種類により、綿/羊毛布団、羽毛布団、真綿布団、ムートン類の4種をそれぞれ4社の専門クリーニング工場で加工しますので、一般的なクリーニングに比べ、購入時の風合いや肌触りに近い仕上がりになります。

羽毛ふとんのリフォーム

当店在籍の羽毛布団診断士がチェック&アドバイス

購入後10年以上経過た羽毛ふとんや、ボリュームが減り以前の暖かさがなくなったと感じ場合、側生地から羽毛の吹き出しがある場合はリフォームをおすすめしています。
詰め綿のダウンは全て取り出し洗浄し側生地も交換しますから、新品に買い換えるよりリーズナブルで新品に近い状態に仕上がります。

羽毛布団の詰め綿として使用されている水鳥の羽毛(ダウン)は一つ一つが放射状に広がっています(ダウンボールと呼ばれます)。
汗や皮脂などの付着によりダウンボールが縮こまり、お布団のカサ高と保温性の低下を引き起こし本来の機能を損ないます。
寝返りが多い方は布団の側生地も傷みが早いなど、お使いの状況でそれぞれ変わります。ご夫婦で同時購入された布団でも見た目で明らかに違いが分かることも珍しくありません。
リフォームすることで側生地は新品になり、ほぼ購入時に近い風合いに復元できます。
当店在籍の羽毛布団診断士が側生地と中の羽毛の状態を診断させていただき、3段階でご提案させていただきます。

①丸洗いでOK
②丸洗いでは十分復元出来ない場合、側生地交換を含めたリフォーム
③リフォームをしても復元が見込めない場合は買い換え

診断後のリフォームの手順

羽毛布団リフォームは、西川製品、他社製品問わず、東京西川の羽毛布団リフォーム専門工場 「羽毛工房 白州」で加工します。お預かりした布団は個別に取扱い、他のものと完全に分けて1枚ごと加工するので安心です。

 

綿わたふとん、羊毛混ふとんのリフォーム(打ち返し仕立て直し)

やっぱり綿わた布団が好き!というあなたに・・・

綿わたのお布団が好みという方も大勢いらっしゃいます。天日干したばかりの綿わたふとんは独特のふっくらとした感触が気持ちいいですよね。
いまお使いの綿わた布団が、ボリューム感が無くなってきた、薄くへたってきたと感じたと時は綿(わた)を打ち返してリフォームすることをおすすめします。
打ち返すことでヘタって硬くなった綿をほぐし、風合いをふっくらと復元。側生地も新品に交換します。
※現代病として各種アレルギーによる健康被害がありますので、綿わた布団リフォームの際は、同時にお布団の丸洗いをおすすめしております。

 

長野県飯田市伝馬町にある、寝具とまくらのもりたけです。>店舗のご案内はこちら

あなたにピッタリり枕をお造りします。>詳しくはこちら

駐車場は店舗横にあります。。>交通アクセスはこちら

スタッフブログ 信州・飯田で創業100年の寝具販売「東京西川チェーン寝具の専門店」あなたの上質な眠りをサポートします。

Copyright©寝具とまくらの専門店 もりたけ,2019 All Rights Reserved.

アクセス メール PAGE
TOP