寝具とまくらの専門店 もりたけ
寝具とまくらの専門店 もりたけ

お布団丸洗いのオススメ!

      お布団豆知識, スタッフブログ      admin@moritake

お布団も衣替えシーズンですね!(丸洗いの巻)

そこでオススメするのがお布団の丸洗いです。冬布団をしまう前にお布団の丸洗いはいかがですか?
当店ではただいま衣替えシーズンに合わせて「丸洗い・メンテナンスキャンペーン」開催中です。
詳しくは、イベント情報をクリックしてください!
-------------------------
お布団は水洗いができるんですよ!

はるか昔、お布団は洗濯できないものとして、綿ワタふとん等はワタを打ち返して側生地を洗濯し仕立て直す。といった手法が一般的でした。

現在はというと、お布団を丸ごと水洗いする事ができるので(年々技術が向上してます)、お布団をとても衛生的に管理することが可能となりました。
丸洗い頻度は3年から5年に一度程度が目安です。

-------------------------
お布団の丸洗いとは
衣類などと同じく洗浄剤を使用して水洗い→乾燥、の工程で一般的な寝具であれはすべて丸洗い可能です。(電気を使用する物や磁石が入った物を除く)

丸洗いのメリット
1.水洗いをするので、消臭とチリやホコリはもちろん皮脂汚れ、ダニの死骸やフンなども洗い流してくれます
2.ほとんどの場合はオゾン殺菌がセットになっているので、細菌なども死滅します。
3.中わたの繊維に付着した汚れも落ち、素材もふっくらとほぐれるので、中わたの素材が本来持っている機能を回復します。
4.1~3の結果として、おふとんを衛生的に快適でかつ長持ちさせることができます。

当店としてはお布団の丸洗いをお薦めしているんですが、残念ながら意外と認知度が低いんです。
-------------------------
※ここ重要
お布団のメンテナンスキャンペーンも同時開催しておりまして、先日も綿ワタ布団のメンテナンス(打ち返し)を希望されるお客様がご来店されました。(50代女性)
ご依頼内容は「孫が産まれるのでベビー布団を打ち返したワタで作って欲しい」というものでした。

ここでリフォーム内容をご説明しましたが、お客様には二つの誤った認識がありました。
(※専門店の現在の常識としての話しで、20年前であれば普通だったかも?しれません)

1.綿ワタふとんは打ち返せば何回でもリサイクルできる。
2.丸洗いのことは全く考えていなかった。

1については、別の機会に詳しく話しますが、綿ワタ布団を快適に使える年数はおよそ15年。
打ち返しはせいぜい5年から7年おきに2回が限度です。それを越えたらご苦労さまということで廃棄が妥当かと思います。
2については、打ち返しの工程には丸洗いは含まれてませんから、丸洗いのメリットの”衛生的”な部分は改善しません。

現代人の特徴の一つに「アレルギー体質」があります。何に対してのアレルギーかが問題で、食物の他に寝具に関して言えば、ホコリ、ダニ、花粉が懸念されます。
このお客様の場合にはベビー布団へのリフォームですから、丸洗い無しでのリフォームは考えられません。
産まれてきた赤ちゃんがアレルギー体質だった場合、丸洗い無しでリフォームしたお布団に寝かせて、ダニ、ホコリアレルギーを引き起こすリスクは否めません。

今回のお客様の場合、持ち込まれた布団は20年以上使用され、診断結果は「廃棄」に分類されて、説明を納得いただいて新品のベビー布団をご購入されましたが、以前70代の女性の場合「丸洗いなんて必要ない、やってもらえないのなら他の店に行く」と言われてしまいました。
世代にもよると思いますが、長年の観念を変えることは難しいのでそれ以来ケースバイケースで対応しております.....。

綿ワタ、羊毛布団の打ち返しに関しては、当店ではお客様の強い希望が無い場合は、とりあえず丸洗いをお薦めしています。(売上のためには打ち返しの方が良いですけど)

理由は費用対効果です。
敷き布団1枚を打ち返しでリフォームした場合には価格は1万円弱(丸洗い無し)
ワタはほぐれふっくらと復元します。
丸洗いは3千円弱。
水洗いでふっくらと復元し更に衛生的に仕上がります。

殆どのお客様が打ち返しの理由として「捨てるのはもったいないので打ち返して保管する」と言われます。
この場合、三択でご説明すると
1.打ち返してリフォーム
2.打ち返してリフォーム+丸洗い
3.丸洗いのみ
多くの方が3を選ばれます。
-------------------------
その他にムートン類について

ムートンの類をクリーニングに出したら「大仏様の髪の毛みたいに毛が固まって仕上がってきた」という経験をお持ちの方はいませんか?
フワフワしたムートンがゴワゴワの固まりになってしまったら、寝具やシーツとしての機能は格段に損なわれます。
なぜそうなってしまったか。理由は依頼したクリーニング会社にムートンをクリーニングする設備が無いからです。
ムートンの場合には特殊、乾燥と特殊な方法をとりますから一般的なクリーニング場では出来ないんです。
当店の場合にはムートン専門のクリーニング会社に依頼するので、風合いも柔らかさもかなり復元します。
ムートンをお持ちの方は覚えといてくださいね!

ということで、お布団に限らず毛布やカーペット・絨毯なども丸洗いできますのでご相談下さい!

長野県飯田市伝馬町にある、寝具とまくらのもりたけです。>店舗のご案内はこちら

あなたにピッタリり枕をお造りします。>詳しくはこちら

駐車場は店舗横にあります。。>交通アクセスはこちら

スタッフブログ 信州・飯田で創業100年の寝具販売「東京西川チェーン寝具の専門店」あなたの上質な眠りをサポートします。

Copyright©寝具とまくらの専門店 もりたけ,2019 All Rights Reserved.

アクセス メール PAGE
TOP