寝具とまくらの専門店 もりたけ
寝具とまくらの専門店 もりたけ

桜吹雪の飯田です。

      スタッフブログ      admin@moritake

お店のまわりも桜の花びらがひらひらと...春ですねぇ。 もりたけです。

さて、消費税増税後・・・ん~お客様の出足はやはり減ってしまいました。
とある大手家具やさんでは9月まで苦戦する見通しを立てているとか・・・。

元来ふとん屋さんは5月から9月までは閑散期なので売上は低いんですが
稼ぎ時の2月3月が2週連続の大雪で、道路状況が復旧するまでの約4週間がまったくアウトだったのが無茶苦茶ひびいてます。

話は変わりますが、先日20代前半の女性に東京西川の整圧敷きふとんをご購入いただきました。
この方はお若いのに腰痛に悩まされてずっと通院しているそうです。
私も腰痛持ちなので気持ちはよく分かりますが、私が診察に行って感じることは、痛みに対しての対処法が「薬」
だけなんですよね。当たり前ですが。
でも、痛みをやわらげる効果を期待できる寝具もあるのだから、医師も患者側に立てばもう一歩踏み込んで「痛みをやわらげるのに適した寝具を使うことも有効だから、寝具店に相談するのも一つの方法ですよ」程度のアドバイスもあって然るべきのような気もします。
現に私自身が整圧敷きふとんを使って痛みの軽減に効果を感じているのですから。

購入された女性は当初コンディショニングマットレス・エアーを見に来店されましたが、私は話し聞く中で、これは整圧敷きふとんの方がお客様のためと思いオススメしました。
しかし価格はエアーの倍以上の10万5千円(増税前の3月)。20代前半の女性には高額な買い物です。
そして2回目はおばあちゃんと二人で来店されて、また私の説明を聞かれて帰られました。
それから数日後にお母さんから電話でご注文を頂き、さっそくその日の内に納品させていただきました。

10万5千円・・・しかし10年使用すれば一日約29円の金額になります。これが安いか高いかは判断の分かれるところですが、29円で痛みがやわらいで楽に寝られることになるります。
→痛みがやわらいだ分は熟睡できる。
→熟睡できれは、頭もすっきりして、仕事やプライベートでも活発になる
→日々の生活を楽しむことが出来る。
こんな図式ができますから、自分への投資としては決して高くはないと考える方が妥当かなと思います。
皆さんはどうお考えでしょう?

長野県飯田市伝馬町にある、寝具とまくらのもりたけです。>店舗のご案内はこちら

あなたにピッタリり枕をお造りします。>詳しくはこちら

駐車場は店舗横にあります。。>交通アクセスはこちら

スタッフブログ 信州・飯田で創業100年の寝具販売「東京西川チェーン寝具の専門店」あなたの上質な眠りをサポートします。

Copyright©寝具とまくらの専門店 もりたけ,2020 All Rights Reserved.

アクセス メール PAGE
TOP