寝具とまくらの専門店 もりたけ
寝具とまくらの専門店 もりたけ

お問い合せの多い「西川エアー」

      スタッフブログ      admin@moritake

好天の飯田地方!快晴で暖かい日曜日!!もりたけです。

一昨年来好評を頂いている西川産業㈱のコンディショニングマットレス・エアーについて
飯田市周辺の方は勿論、全国からお問い合せをいただいております。

お問い合せランキング3位までを公開しますので参考にして下さいね♪

1位.本当に気持ちよく眠れる?
気持ちよく眠れます(※個人差はあります)。西川産業がムアツふとんを開発して以来50年という歴史の中でノウハウの蓄積や新素材の開発から生み出されたおふとんが「エアー」です。
ですから”気持ちよく眠れる”は当然の結果と言えます。
昨年は雑誌でエアーと他社製のマットとの寝比べ企画がありました。3人の方が3種類のマットを1週間ずつ寝比べるというものでした。結果はエアーがダントツで1位でした。

2位.対応年数は何年くらい?
概ね7年が目安でしょう。
これは品質管理項目で押圧テストというものがあり、8万回を越えると徐々に劣化が進行します。
寝返りの回数を一晩30回と仮定した場合
30回×365日=10,950回/年 80,000回÷10950回=7.3年 となります。
ウレタンの特徴としてへたっていても圧力がかかっていないと外見上はあまり変わりません。
ですから、体重や体型、睡眠時間などにより前後しますが、7年前後で買い替えとなります。
別の目安としては、畳んで立て掛けた時に”へたって立たない”場合も買い換えの目安です。

3位.メンテナンスは?
ほとんど不要です。
構造上湿気がこもることはあまりないので常に乾燥した状態に近いです。
ですからカバーを定期的に洗濯していただけれはOKです。
NGは天日干し。
おふとんの天日干しを習慣にされている場合でもこれだけはダメです。
ウレタンの大敵は紫外線。天日干しで紫外線にさらされると劣化を促進させてしまいます。
どうしても乾燥させたい場合には、日中風通しの良い場所で日影干し、またはふとん乾燥機を使用してください。(ウレタンは熱には強いです)
ホコリの吸い込みなど多少はありますから気になる方は3年に1度程度丸洗いをして下さい。

★要注意事項★
新しいアパートや新築のお家でフローリングに敷いてご使用の場合、気密性が高く、秋冬は特に部屋の湿気がエアーの底部と床の間に溜まります。
敷きっぱなしの場合、そこからカビが発生する事象がけっこう発生しています。側生地にカビが付着しても洗濯をすれば問題ありませんが(カビ染みは残ります)ウレタンは腐蝕し劣化してしまうので要注意です。
敷きっぱなしが習慣化されている方も最近は多いですが、最低でも週に2回(ホントは毎日)はたたんで立て掛けておかれることをお薦めします

以上参考になれば幸いです。

※6月はサッカーワールドカップブラジル大会が開催されます。
西川産業は今回も代表選手に「エアー」を協賛しています。遠征先でも快眠で活躍していただきたいですね(^^)/

長野県飯田市伝馬町にある、寝具とまくらのもりたけです。>店舗のご案内はこちら

あなたにピッタリり枕をお造りします。>詳しくはこちら

駐車場は店舗横にあります。。>交通アクセスはこちら

スタッフブログ 信州・飯田で創業100年の寝具販売「東京西川チェーン寝具の専門店」あなたの上質な眠りをサポートします。

Copyright©寝具とまくらの専門店 もりたけ,2020 All Rights Reserved.

アクセス メール PAGE
TOP