寝具とまくらの専門店 もりたけ
寝具とまくらの専門店 もりたけ

買い替えで引取処分した磁気ふとん(久しぶりの遭遇)

      スタッフブログ      admin@moritake

絶好の行楽日和となった日曜日。ひたすら仕事に励んでおります。もりたけです。

4月に整圧敷きふとんのセミダブルをご購入されたお客様が昨日ご来店され
調子よすぎで最高なので両親にプレゼントしたいので買いに来ました」と言われとても嬉しいリピーター様でした。
そして今日の午前中に整圧敷きふとんのシングルを2台お届けに上がり、古ふとんを無料処分で2枚引き取って参りました。
1枚は低反発マット。もう1枚は磁気ふとん。

1枚目の低反発マット。低反発マットで有名なテンピュール社の製品は高額品で耐久年数も長いと言われていますが、この商品は割とリーズナブルなため販売台数は伸びてるようです。しかし耐久年数が2.3年程度という話しを耳にします。お客様も購入して2年経過し寝心地が悪くなったとの事で整圧敷きふとんに買い替えていただきました。ポイントは寝心地は勿論、カーボーンタイプの整圧は10年以上の耐久年数も保ちますのでこの度のお買い換えになりました。

2枚目は磁気ふとん。15年以上前にご購入されたものだそうです。
商売柄この手のモノは必ず中身を分解して調べてから処分いたします。
カッターで側生地を剥いで中身を出していくわけですが、ウレタンの凹凸状の突起な中に黄色い突起物がたくさん配置してあります。この中に磁石が入ってるのかな、と普通は思うのですが、実はそうではなく、長さ約58cm.直径2mm程の鋼線が断続的に縦方向に入っています。

メーカーの品質表示によるとこれが永久磁石1000ガウスなんだそうです。
ちなみに金属を近づけましたが・・・くっつかない。ちなみに磁石を近づけてみるとくっつきます。当然ですが。
しかし磁石には極があってSNはくっつきますがSS・NNは反発してくっつかないはずなんですがどこでもくっつきます・・・・・。
20年近く前の製品だし、まぁ企業秘密かもしれないのでそれ以上はも申しません。

かく言う当店でも実は25年前には磁気ふとんを販売しておりました。ちゃんと磁石の入ったお布団です。ただ重いんですよ磁石っていう石が入っているので。時代は磁気ふとんブームだったので取り扱いをしておりましたが数年で止めてしまいました。
言い方によってはご批判を受けるかもしれませんが、磁気の効果は勿論あります。しかし、重く扱いが悪い・メンテナンスが出来ない・買い替え時の処分に困る等々、売る側(販売店)が自信を持ってお客様に説明できるかというと?マークがついてしまって・・・。
当時、まがい物も数多く出回っておりましたから、当店の品まで信用を失いかねない等もありました。

引取処分で数多くの磁気ふとんを実際に中を開けてみましたが、磁石が入っていないモノが殆どで、今回と同じ”鋼線”入りのタイプは磁石を当てても反発しないし・・・。自分自身が磁気ふとんに嫌気がさしたんでしょうね。
きっと最新式の磁気ふとんはもっと進化していると思います。当店の取引先では扱いが全くないので状況は分かりません。

ただ一つ言えることは、20年前に磁気ふとんに限らず健康マットを購入されて今もお使いの方がいらっしゃれば、そうは言っても買い替えのタイミングを過ぎてますのでぜひお買い換えを検討してくださいね。

健康寝具は高額なので「一生モノ」のように思われてる方が多いです。
お布団は高額なものでも消耗品です。健康マットに限れば最長使用で15年が限度ですのでご参考に!!

長野県飯田市伝馬町にある、寝具とまくらのもりたけです。>店舗のご案内はこちら

あなたにピッタリり枕をお造りします。>詳しくはこちら

駐車場は店舗横にあります。。>交通アクセスはこちら

スタッフブログ 信州・飯田で創業100年の寝具販売「東京西川チェーン寝具の専門店」あなたの上質な眠りをサポートします。

Copyright©寝具とまくらの専門店 もりたけ,2020 All Rights Reserved.

アクセス メール PAGE
TOP