寝具とまくらの専門店 もりたけ
寝具とまくらの専門店 もりたけ

◎アイダーダウン羽毛ふとん

     2019/05/13   スタッフブログ      admin@moritake

★こんにちは!(^^)寝具の番人もりたけです。

さて今日はアイダーダウン羽毛ふとんの話題から。
アイダーダックとは日本名”ケワタガモ”と言いまして、アイスランドで産卵して子育てをする渡り鳥(野生)です。ダウンの固有名称は”アイスランディックアイダーダウン”と表記されます。
ご存じない方は当店ホームページのトップから商品案内の一番下に特集してますのでまずはご覧下さい。

そのアイダーダックからとれるアイダーダウンが下の写真です。これだけの量で重さはたったの3グラム程度!驚きのボリュームです!


通常はグースの方がダックより高品質で高価ですが、このアイダーダックだけは別格。高級グースですら足もとにも及びません。

当店では一年に数枚の販売があります。
今年は9月に一枚、11月に一枚(0.5kg入りの肌掛け)をご購入いただきました。
価格はなんと945,000円です(@@) 通常シングルサイズ1.2kg入りは2,310,000円します。

なぜこんな高価な羽毛ふとんにニーズがあるかということの前に、必要としている方にはそれなりの理由があります。モノの付加価値とは個人差があるので他人が決めつけることはできない。というのが定義です。

先日のお客様はご主人(80代)のためにアイダー肌掛けふとん(0.5kg入り)を購入されました。
ご主人は数年前に大病を患い今は元気になられています。
10年ほど前にご夫婦ペアで当店で羽毛ふとんをご購入いただいて気に入ってお使いだったのですが、ご主人は大病後に体質が変わりカラダも一回り小さくなり体力も落ちたせいか「ふとんが重い」が口癖のようになって、ふとんを薄いモノに変えると今度は寒いとなってしまい、たまりかねた奥様が当店にご相談にこられた次第です。
現在ご使用の羽毛ふとんもかなりグレードの高いグースダウンのかけ布団です。ドレープ性(フィット性)も最高ランクで当然保温力もありますし、奥様は現在も気に入ってご使用されています。

ここで重要ななのが、健康な人にとっては快適でも、病気などで体質の変化とともに快適ではなくなってしまう、ということです。
ご主人の場合、ドレープ性が高いこが逆に作用して重さとして感じてしまい、結果的に睡眠の妨げになると推測できます。

今の羽毛ふとんより更に軽くて保温力も高い・・・条件に合うお布団と言えばアイダーダウン。そこで0.5kg入の肌掛けを奥様にお勧めし購入していただきました。

納品して三日後にご自宅にお伺いすると「おかげで主人は、重いとも、暑い寒いとも何も言わなくなったから調子良いと思いますよ」と笑顔でお話ししていただきました。
そして最後に「今まで一生懸命働いてくれたんだから、このくらいでご褒美にもならんけど」とおっしゃたのが印象的です。
「寝具の番人もりたけ」としてはは高額なお布団が販売できたことは嬉しいですが、お客様に喜んでいただけた笑顔が何よりも嬉しく励みになります。

※アイダーの性質上、偽物もや類似品(もどき)も多く出回り、似ていますが品質には雲泥の差があるのでご注意くださいませ!

長野県飯田市伝馬町にある、寝具とまくらのもりたけです。>店舗のご案内はこちら

あなたにピッタリり枕をお造りします。>詳しくはこちら

駐車場は店舗横にあります。。>交通アクセスはこちら

スタッフブログ 信州・飯田で創業100年の寝具販売「東京西川チェーン寝具の専門店」あなたの上質な眠りをサポートします。

Copyright©寝具とまくらの専門店 もりたけ,2020 All Rights Reserved.

アクセス メール PAGE
TOP