寝具とまくらの専門店 もりたけ
寝具とまくらの専門店 もりたけ

羽毛ふとんの販売が上がってきました!

      スタッフブログ      admin@moritake

台風の後、好天続きの飯田地方です。朝晩の冷え込みも増してきました!

そうなると動き出すのが羽毛ふとんですね。
ただ一昨年よりの羽毛原料や綿花の高騰で羽毛ふとんも価格が上がるばかり。
仕入れ価格も高くなり、当店でも利益を圧縮して売価を抑えてきましたが、とうとうギブアップ。

ですが、今年の春までに発注しメーカーに積んでおいた在庫を10月のセールではどーんと大放出します(^^)/

ダウン90%の国産羽毛ふとん。これをナント税込19,800円でご提供します。
クオリティーは、ダウン90% 1.2kg入り、側生地はTT(ポリエステル85%.綿15%)の高品質です。
この価格安くはないな、と思われる方もいらっしゃると思いますが、当店は寝具の専門店ですから、量販店と同じクオリティーでは店頭に置くわけにはいきません。

もしこの価格より安い商品があったとすれば、内容量が少ないことが多いです。
例えば0.1kg(100g)少なければ羽毛の原価コストで数千円の差がつきます。0.2kgでしたらその倍。
そうすると一見ダウン90%で価格も安い!これに決めた!!となりますが、いざ使用してみたら暖かくない(; _;)と言うことになります。
詰め物に使う羽毛原料は100gの差で驚くほど保温力に差がでてきます。
ですから、当店は創業101年の信用を傷つけるような物はお客様にはお勧めできないんです。

もう一つ、羽毛ふとんの選び方で大切なことは、羽毛の品質と側生地の品質です。
高品質になるほど羽毛原料の品質も上がりますし、側生地の品質も上がります。

羽毛の品質は産地が厳寒地であること、ダックよりグースの方が保温力が高いこと・・いろいろあります。
そして側生地の品質は、高額になるほど綿でも細くて軟らかい種類、あるいはリヨセルなど新自然素材繊維などを使用することでシルクに匹敵するしなやかさ、滑らかさががあります。
生地のしなやかさは、それだけ側生地が肌に密着する効果を生み、体感的にもより保温力が上がります。

ですから同じ品質の羽毛原料を使用した羽毛ふとんでも、生地のクオリティーが違えば保温力にも差が出ると言うわけです。もちろん側生地の立体キルトにより更に保温力を上げる効果も関係してきます。

当店では今月16日(木)より秋の折込広告セールが開催されます!
お客様がゆっくり商品選びをしていただけるよう、試し寝ブースを3床からむ5床に増やたリニューアルセールも兼ねていますので、羽毛ふとんも特別価格でご用意しております!
羽毛ふとんを始め、今話題の健康マット「エアーシリーズ」も実際に手に触れて、寝てみてお選びいただけますので、ぜひ物見がてらご来店下さいませ!
お待ちしております!!(^^)

長野県飯田市伝馬町にある、寝具とまくらのもりたけです。>店舗のご案内はこちら

あなたにピッタリり枕をお造りします。>詳しくはこちら

駐車場は店舗横にあります。。>交通アクセスはこちら

スタッフブログ 信州・飯田で創業100年の寝具販売「東京西川チェーン寝具の専門店」あなたの上質な眠りをサポートします。

Copyright©寝具とまくらの専門店 もりたけ,2020 All Rights Reserved.

アクセス メール PAGE
TOP