寝具とまくらの専門店 もりたけ
寝具とまくらの専門店 もりたけ

店舗リニューアルセール開催中ですが・・・

      スタッフブログ      admin@moritake

寒い寒いとここ数日感じておりましたが、今日は快晴!南アルプスも一望できて素晴らしい天気・・・・・
と思いきや、ナントナント南アルプスの赤石岳を始めとして真っ白白・・・雪?だよな。
頂上付近が白いのではなく、見えている部分全て白。寒い訳だな。と気がついたもりたけです。

さて、店舗リニューアルセールが本日より開催です!今回はお試し寝ブースを3床から5床に増床!

●店舗奥の約30%のお試し寝ブースは全て畳敷き!!
お客様には靴をぬいで頂いていてゆっくりと全ての商品を体験する事ができます。
ですからご一つ一つの商品をじっくり吟味していただき購入していただけます(^^)
●羽毛ふとんもお買い得です!
オススメベスト10もご用意しました!
とにかく羽毛ふとんに代わる機能性を持った掛けふとんは現状存在しません。
冬はやっぱり羽毛ふとんがイチバンです!
しかし価格高騰が止まりません。でも安易に安売りしている羽毛ふとんに飛びつく前にも必ずスペックをよ~くチェックしてくださいね。
あるサイトではダウン90%の羽毛ふとんが送料込みで9,980円で売られています。
しかしスペックを確認すると、羽毛の中入れ量が1.0kg。
羽毛ふとんシングルの標準量は1.2kgですからこれではボリュームが出るはずもなく
しかも側生地ポリエステル100%。
製造コストを下げて売価を抑える苦肉の策とは言え、暖かいはずの羽毛ふとんが暖かくない・・・
という結末です。

始めから低品質の羽毛ふとんに慣れているかたは、当店にご来店いただいて品質の確かな羽毛ふとんを実際に掛けて体感していただくとびっくりされます。
今の世の中ありがちですが、本物と本物に似せて作ったものとでは、一見同じように見えてまるで別物。
しかし価格だけで判断し安い方が良い・・・と言うことになると、本物を知らないまま本物を使っていると錯覚してしまうんですね。

●余談ですが・・・本物と類似品が出回った結果
15年程前にテンピュールという低反発枕が大ヒットしました。現在でも根強く人気があります。
この商品のウレタン素材はスエーデンのファゲダーラ社が開発し、NASAでスペースシャトルのシートなどに使用され、機密資材から除外された後に素材を枕に転用したものです。
当時Mサイズで8,700円ほどで売られていました。
この枕に人気が出ると直ぐに低価格の類似品が多種多量に出回りました。
価格は980円から5,000円まで
その結果どうなったかというと・・・・
市場アンケートで、低反発枕は合わない、良くない等のレビューが急増しました。
※当時のデータが無くうろ覚えなので不正確かもしれないことを前提としてお断りしておきますが
アンケートでは同時に購入価格も聞いたところ、自分には合わないと回答した人のナント90%以上が低価格品を購入した方でした。
それで世間反応は大方「低反発枕はダメだね、私も使ったことあるけど」という感じですね。

羽毛ふとんも然りです。
安易に価格に惑わされないよう、スペック(品質表示)をしっかり確認しましょうね。
もちろん当店にお問い合せいただいても大丈夫ですよ(^^)/

長野県飯田市伝馬町にある、寝具とまくらのもりたけです。>店舗のご案内はこちら

あなたにピッタリり枕をお造りします。>詳しくはこちら

駐車場は店舗横にあります。。>交通アクセスはこちら

スタッフブログ 信州・飯田で創業100年の寝具販売「東京西川チェーン寝具の専門店」あなたの上質な眠りをサポートします。

Copyright©寝具とまくらの専門店 もりたけ,2020 All Rights Reserved.

アクセス メール PAGE
TOP