寝具とまくらの専門店 もりたけ
寝具とまくらの専門店 もりたけ

東京西川の「エアー」販売好調です!

      お布団豆知識, スタッフブログ      admin@moritake

★今日は東京西川のコンディショニングマットレス「エアー」
ご来店されてのご購入が4台。在庫切れで予約注文が1台(セミダブル)
ご来店されて試し寝されたお客様4組。連休中日で天候も悪かったせいか、夕方にお客様が集中して一時はスタッフが対応しきれずてんてこ舞いでした。

いわゆる「健康寝具」をご使用になったことが無いお客様はワリと効果効能を受け入れていただけるのですが、現状で同種他社製品をご使用のお客様(特に低反発)は凹凸の形状に違和感を持たれます。

当社でもテンピュール社製品を取り扱っており、どちらも長所・短所があり、利用者の体質などにより好みも変わります。

大きく分類すると三種類になります。
A.凹凸型で特殊ウレタンを使用し点で体圧分散するタイプ(エアー、整圧敷きふとん、ムアツふとん)
B.低反発・高反発など特殊ウレタンを使用し面で体圧分散するタイプ(テンピュール、トゥルースリーパー)
C.ネット状の特殊繊維を使用し面で体圧分散するタイプ(エアウィーヴ、エアーマットン)

★購入時の注意点として以下に列挙するので参考にしていただければと思います。
①そのものが1枚で使用できるかどうか、通年使用可能かシーズンで変えなければならないか。
各製品には、補助寝具という位置づけで、敷きふとんまたはベッドでスプリングマットの上に使用するもの、つまり1枚では寝心地が得られないタイプもあります。製品により1枚敷き用と、薄い仕立ての補助寝具用の両方をラインナップしている商品もあります。
②通気性の高いもの、低いものがあり、通気性が高いと夏は問題ありませんが、冬は使用出来ない若しくは別途保温パットや器具(電気毛布など)が必要です。通気性が低いと夏はむれたり、冬はフローリングでのご使用でカビが発生するなどのトラブルもあります。またアンカ等で温度が高くなると繊維が柔らかくなって支持力を失い、そこだけ沈み込む物もあります。
③商品の耐久性。これにより価格が相応しているかどうかにもつながります。
例えば10年使用したとして
商品aの場合 4万円で10年の耐久性 40,000円÷3650日=1 日換算で11円
商品bの場合 6万円で5年の耐久性  60,000円×2(5年後に買換え)÷3650日=1日換算で33円
となります。

耐久年数は体重や個人個人の使用時間により一概には一致しませんので(寝具を夫婦で同時購入しても、ご主人の方が傷み早い場合が多いなど、主婦の皆様ご存じかと思います)、メーカーの仕様はあくまでも目安ですが、敷きふとんに1日11円または33円、10年で4万円、12万円の投資とすれば、どちらを選択をするか、なども考慮してください。

●一番大切なことは、店頭で実物で自分のカラダに合うかどうかを体感し、販売員にいろんな角度から聞いていただき、ご予算なども勘案しご検討いただくことが最善だとおもいます。

長野県飯田市伝馬町にある、寝具とまくらのもりたけです。>店舗のご案内はこちら

あなたにピッタリり枕をお造りします。>詳しくはこちら

駐車場は店舗横にあります。。>交通アクセスはこちら

スタッフブログ 信州・飯田で創業100年の寝具販売「東京西川チェーン寝具の専門店」あなたの上質な眠りをサポートします。

Copyright©寝具とまくらの専門店 もりたけ,2019 All Rights Reserved.

アクセス メール PAGE
TOP