寝具とまくらの専門店 もりたけ
寝具とまくらの専門店 もりたけ

三連休の初っぱなはオーダー枕のお客様でした!

     2019/05/13   お布団豆知識, スタッフブログ      admin@moritake

いや~絶好の行楽日和! 8月のうっぷんを晴らすかのような好天の3連休がスタートしましたね。
行楽とは無縁で営業中のもりたけです(^^)/

さて、本日のご来店第1号のお客様は40代女性で「オーダー枕」を目的にご来店されました。
A様は今まで安価で一般的な枕をお使いになっていましたが、最近まくらがしっくりこないことがとても気になり熟睡できない原因なのかも・・・
そこで当店にご来店されました。
(※40歳を境に体力、体型、加齢・・様々な理由により枕が合わないと思う方が急増します。早い話が年取ったってことです(^^))

枕のご提案の第1は、肩から後頭部までの形状を計測することから始まります。
そして材質選び。硬いモノ軟らかいモノ、好みは人それぞれですからね。
A様の場合は計測結果から「低めの標準的」なまくらでフィットすることが分かりましたので「完全オーダー枕」ではなく、既製品で若干の高さ調整をするだけで合わせることができました。

健康まくらとして販売している枕の形状は、どれも中心部(後頭があたる部分)が凹んだような形になっています。
これは統計的に導いた数値(平均値)を基準に高さを設定してあるので、A様の様な標準的な形をした方は合わせやすいんですね。

しかし実際に完全オーダー枕を購入される方の殆どが、この標準型の範囲に入らない形状なんです。
ですから市販の健康まくらを何個買い替えても合いませんよね。

私の場合は首の高さが8cm、後頭部の高さが2.5cmです。このタイプも標準型にはありません。
市販のまくらを使った場合、首の高さに合わせて”高め”を使うと、後頭部の高さは調整できないために、後頭部が高すぎて、頭部の姿勢があごを引いた状態になってしまいます。
また横向き寝の時にもかなり低くなり合いません。

※私の場合は首は高めの標準、後頭部は”中”の低め、という高さが最適。

完全オーダー枕の場合は、高さ調整が7ヶ所で可能ですから、標準型に当てはまらない方にもぴったり合わせることができます。
信じられない方もいると思いますが、首の部分が高さ0cmで頭部に向かって高くなる、三角定規の長い方みたいな形に枕を仕上げる方もいるんです。

下の写真で、左側の計測機でまず形状を測定し、下のカルテに記入。
各部の高さを、右の計りで10g単位で計量し調整して完成となります。
所要時間は約90分ほどかかりますので、お時間に余裕を持ってご来店くださいね!

このところ、まくらのお客様が本当に多く、女性スタッフが二人で対応していますが、午前午後2名ずつ計4名様で手一杯になってしまい、お客様が重なった場合は別の日でご案内をさせていただくこともありますので、事前にご予約をいただけるとスムースに対応できるかと思いますので、ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。
また、ご質問お問い合せもお気軽にしてくださいね。

皆様のご来店をお待ちしております。

長野県飯田市伝馬町にある、寝具とまくらのもりたけです。>店舗のご案内はこちら

あなたにピッタリり枕をお造りします。>詳しくはこちら

駐車場は店舗横にあります。。>交通アクセスはこちら

スタッフブログ 信州・飯田で創業100年の寝具販売「東京西川チェーン寝具の専門店」あなたの上質な眠りをサポートします。

Copyright©寝具とまくらの専門店 もりたけ,2020 All Rights Reserved.

アクセス メール PAGE
TOP